FXで経済通にもなれる!?

admin, 10 11月 2015, No comments
Categories: トルコリラ

FX(外国為替証拠金取引)と言えば、何を思い浮かべるでしょうか?差益を巡って、1日中、パソコンに貼り付いては、ワンクリックに賭ける!!と言って、ギャンブルみたいなものだと思われている方もいるかもしれません。

いやいや、しかし…。そんなことはありません。外国為替や経済のことを勉強するにも、FXは、より真剣な取引の場とも言えます。要するに、きちんと外国の事情や、経済が回る…ということを意識しながら、FXの取引に望んだ方が、より、自分の取引に確信を持てるのです。資産運用にもなり、経済の勉強にもなるとすれば、そこは一石二鳥です。

ずっと以前に榊原英資『為替がわかれば世界がわかる』という本が売れていましたが、確かに、FXを通すと、経済の回り方への注目度が、自然と高まるのです。欧州や米国で起きている金利政策の背景には、どんな要因があるのか?FRBって、よく出てくるけど、どういう意味?天然資源って、こんなにも大きな影響を経済に及ぼしているのか!!

などといったことは、通常、自分のオフィスに座って仕事をしているだけでは、まして「よくわかる〜○○世界経済」などの本を読んだだけでは、ピンと来ません。ぜひ取引の成功率、確信を高める意味でも、経済通であり、かつFXのプロとして、勉強に勤しみましょう。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website