トルコリラの相場はどうなってる?

admin, 24 11月 2015, No comments
Categories: トルコリラ

日本のみならず、世界各国の投資家から、熱い注目を集めているのが、トルコ共和国のトルコリラです。トルコリラは、もともとリーマンショック以前は、1トルコリラあたりで、日本円にして100円前後という水準で推移していました。しかし、リーマンショック以後、グッと円高が進みましたので、いまは、1トルコリラあたり、40円前後が、おおよその相場となっているようです。

外為取引においては、現在のトルコリラの相場が、どういう水準にあるのか。底値なのか、まだ下降するのか…を見極めることが必要になります。多くの専門家の声を拾うと、2015年にいったん39円という水準を記録した以後は、40円台に落ち着いており、今後も50−40円の水域に留まる公算が高いと見られています。

投資にあたっては、新興国の流動性ゆえに、魅力的な部分もありますが、その流動性が、中長期の戦略を難しくし、リスクを孕んでいることも同時に考慮せざるを得ないでしょう。

流動性をもたらす要因としては、トルコ経済そのものが、やや低調になってきたということに加え、主に中東との関係において
政治的、宗教上の不安要素が、拭い去れないという点にあります。ドイツをはじめ、欧州各国(EU)との関係も、今後どうなっていくのか注目されます。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website