スワップポイントか、配当か

admin, 18 12月 2015, No comments
Categories: トルコリラ

株式の投資を行っている人のなかには、売買の差益だけではなく、配当金や株主優待券で、定期的に、コツコツと運用を成功させている方もいらっしゃるようです。株によっては、配当が大きくなるものもありますので、確かに、安定した利殖という意味では、よい戦略のように思えます。

しかし、安定した利殖…といって、もう1つ考えられるのは、実はFXを使ったスワップポイントの獲得なのです。これは、とても魅力的です。スワップポイントは、2国間にある金利の差でもって発生するものです。金利の低い日本円を売り、逆に金利の高い新興国の通貨を買い求めることで、その金利差が、毎日、毎日の差益となり、あたかも利息収入のような感じで、少しづつですが、貯まっていきます。

配当金収入の場合、その権利確定日に株券を持っていなければなりませんし、配当の利回りを考えても、せいぜい1−2%に留まります。スワップポイントを狙う場合は、いつ売り買いをしても、差益を出すことは可能ですし、レバレッジを利用することで、利回りはグッと大きなものになり得ます。

FXなんて、ちょっと…。と最初から敬遠せず、配当金収入に加え、新たな資産運用の選択肢として、検討されてみてはいかがでしょうか。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website